抗酸化成分は疲労回復効果を得るものではなく、疲労を防御するもの。

こんにちは、片岡です。

 

 

このカテゴリでは、疲労しにくくするには抗酸化が決め手であるということを書いています。

 

 

ただ、抗酸化はあくまで、毒性の強い酸素を還元し、酸化を抑えるのみで、新たにエネルギーとなる栄養、また活性酸化により傷んだ細胞を修復する栄養を補給するなど、そういう作用はありません。

 

 

抗酸化成分というのは、疲労回復効果を得るためというよりも、疲労感、つまり酸素の破壊活動から防御するために取るものです。

 

 

ここで掲載する水素水、水素サプリは、エネルギーとなる栄養、栄養代謝を促進するためのアミノ酸、ミネラル、ビタミンといった栄養素を持っていません。

 

 

ちなみにエネルギーとなる栄養素は糖や脂質ですね。

 

 

水素水、水素サプリが持つ水素は疲労や老化のもとになる体に蓄積する「活性酸素」を還元することで体を「抗酸化」し、疲労に対する免疫力を徐々に付けていく期待ができるものです。

 

 

本当であれば、です。

 

 

水素は抗酸化力は強く、安全性が高いとされていますが…。

 

水素のイメージ

水素は中学理科で習ったように、酸素を還元する力は強いといわれます。

 

 

水素原子2つで1つの酸素原子を還元します。

 

 

酸素を水素で還元すると、無害な「水」ができるのです。

 

 

余分なものはできません。

 

 

水素は抗酸化力は強く、しかも安全性が高いということにはなります。

 

 

ただ、問題は水素というのが、還元性が高く、また宇宙で最も最初にできた元素でとても軽い分、すぐに空気中に逃げてしまうことです。

 

 

水素水は、天然水に水素を充填してパウチされているものが多いのですが、どうしても水素充填時、またパウチしていても水素がどんどん逃げていくとされます。

 

 

そのため、消費者庁での調査によるとほとんどの水素水は単なる天然水だったという見解です。う~ん…(~_~;)

 

 

ですが、水素水業界ではこれに猛反発していています。「こちらは独自の測定基準を使っている。水素はきちんと液体内に存在する」とのことです。

 

 

まあ、ただ、一番の問題は実感力なんですよね。

 

 

水素水はベースが天然水と言っても普通に水ですし、水素が体内で実際活性酸素を還元しているという現象が確認できないからには、本当なんだろうか?と疑わざる得ないんですね。

 

 

活性酸素を抑え込むことは、細胞を破壊するがんへの抵抗も期待できます。

 

ここで活性酸素の話に移ろうと思います。

 

 

活性酸素は細胞を攻撃しますので、がんも作り出す原因にもなります。

 

 

現代人ががんが多くなったのは、肉や脂、砂糖などを多くとるようになったからとも言われます。

 

 

これらは体内に活性酸素を発生させる食べ物であり、体を酸化させると言われています。

 

 

酸化というのは、活性酸素で体内を傷めるという意味です。

 

 

活性酸素を打ち消すには活性酸素を還元する抗酸化成分が必要ですが、この抗酸化成分が多く、がんを予防するとしてアメリカでは野菜や果物などを「デザイナーフーズ」というくくりにまとめられています。

 

 

野菜や果物が多く持つ持つ「ビタミンC」や「ビタミンE」は抗酸化成分で、先に上げたような食べ物が出す活性酸素に対抗します。

 

 

ビタミンC、ビタミンEの抗酸化力を十二分に持つのは「青汁」

 

 

しかし、活性酸素を発生させてしまう食べ物は、エネルギーや体の材料となるたんぱく質や脂質などの栄養を多く持つなど、プラスの面もあります。

 

 

極端に制限すべきものでもないのです。野菜や果物ばかりをそんなにたくさん食べられませんしね。

 

 

そうはいっても、やはり活性酸素を還元するということは、疲れにくい健康な体を作るためには大切なことです。

 

 

そこで、水素水が活性酸素だけを還元だけしてしまえるなら大きなメリットがあるといえると思いますが、実際のところはどうかわかりません。

 

 

温泉水は活性酸素の還元だけでなく、不純物の浄化作用も期待できると思います。

 

ここに上げる特殊な温泉水は、特殊な地層に溜まった水で、ほんの一部の地点鹿採取できないという貴重なものです。

 

 

特殊な地層によりろ過され、水の分子が他の分子とくっついていたりということがほとんどなく、とても細かいということがあるそうです。

 

 

またPH値がキャベツ並みのアルカリ値であることがはっきりしていて、アルカリイオン、マイナス電子を持つということで、プラス電子を持つ活性酸素を還元する力を持つとはっきりいえそうです。

 

 

温泉水の元 火山

活性酸素以外に、体調に関わり、疲労感に似た体調不良を引き起こすものとしては、血液の中の不純物、「冨栄養」ということがあります。

 

 

これら余分な栄養は、血液循環悪化させて、それこそ新陳代謝に必要な、呼吸で取り入れた酸素や、酵素などの運搬を妨げて新陳代謝力を低下させます。

 

 

温泉水はその細かい水分子が血液の水分「血漿(けっしょう)」に使われると、血中の不純物と混ざって体外に排出する作用をもたらすとされます。

 

 

温泉水は抗酸化、そして血液浄化による新陳代謝を活性させるなど、複数の性質を持つと言われます。

 

 

水素水はいまかなり疑惑があるわけですが、この温泉水に関してはそのようなことはなく、摂り入れるメリットはあるかと思います。

 

 

アルカリイオンを持ち、活性酸素を還元。体内を浄化するミネラル成分の多い温泉水

細かい粒子、高いマイナスイオン値。2つを、満たす桜島の温泉水。活火山の桜島の温泉水は温泉水の中でも活性酸素還元力が強く、代謝を推し進めて体内の余分なものを出しやすくなります。

桜島温泉水


★水の粒子(クラスターとよばれる。)が一般的なミネラルウォーターの2分の1以下。体内への浸透性が高く、細胞でのつかいやすくなります。
そのため、一緒に補給されるミネラル分と相まって新陳代謝をより促します。


★一般的な水はpH7前後の弱酸性か中性です。「桜島 活泉水」は、pH8.8~pH9.5。キャベツ・リンゴ並みの高いアルカリ度。
還元力が強いです。温泉水が飲む野菜と言われる所以です。


★水道水はおおむね+300から+600mVのプラスイオンです。「桜島 活泉水」は、-316mVのマイナスイオンだそうです。
これが天然だからおどろき。酸化還元力が強いということになります。
カラダの活性酸素を抑制し、カラダを酸化させにくくする作用をもつ、天然マイナスイオン水です。


★水分子が細かい為、油と混ざり、血中のLDLコレステロールと混ざるとされます。血液を粘り気の無い、サラサラな状態にし、体内に排出される働きがあるとされます。
サラサラになれば代謝力が高まり疲労回復力が増すといってよいでしょうね。


★火山層の地中深くに眠っていた温泉水の為、カラダに必要とされるカルシウム・マグネシウム・カリウム・ナトリウム・ゲルマニウム・鉄などミネラル分を豊富に含んでいます。
新陳代謝力が強いということになります。まろやかな軟水です。


評価:星4
品質は申し分ありません!ナチュラルウォーターでアルカリ性、超軟水なんて…ただ水なんでもう少し価格が安ければ…
品質は「温泉水99」とほぼ同じ。


「桜島 活泉水」の公式ページで詳細を見る。

 

 

この「温泉水99」も桜島の地下750mからくみ上げたという天然の桜島温泉水。ph9.9の最高レベルのアルカリ度。活性酸素還元力が強いです。過去モンドセレクション金賞を4度受賞している実力のある温泉水。

温泉水99


★水の粒子(クラスターとよばれる。)がとても細かく、細胞に浸透しやすいです。新陳代謝が進みやすく疲労回復力が高まります。


★桜島の地下750mからくみ上げた水はph値マイナス9.9と最高レベル。「桜島活泉水」より上です。トップクラスのアルカリ性。
抗酸化成分ビタミンCを多く含む生鮮野菜を超えるアルカリ度。


★「桜島活泉水」と同じ産地で水分子が細かいです。粒子の細かい水は油と混ざり、血中のLDLコレステロールと混ざるとされます。
血液を粘り気の無い、サラサラな状態にし、体内に排出される働きがあるとされます。


★カラダに必要とされるカルシウム・マグネシウム・カリウム・ナトリウム・鉄などミネラル分をバランスよく含んでいるとされます。
ミネラル分が多く、粒子が細かい水のため、水の硬度は1.7と超軟水レベル。水独特の飲み口の重さは全く感じませんが、飲みやすいかどうかは個人差があります。何ともいえません。(普段の水道水など飲みなれた水の硬度によっては違和感を感じるかもしれません)


評価:星4
品質は申し分ありません!ナチュラルウォーターでアルカリ性、超軟水なんて…ただ水なんでもう少し価格が安ければ…
品質は「桜島活泉水」とほぼ同じ。


「温泉水99」の公式ページで詳細を見る。

 

活性酸素を還元する??水素水・水素サプリ

※水素水は、空気中に還元しやすい水素を特殊な金属フィルムでパッケージしています。

 

「最初の水素充填量」と、「水素がどれだけ失われずに残るか」を見ることがが良い水素水を選ぶポイントとなりますが、そもそも出荷時点でほとんど抜けているのではないかという疑惑があります。

 

ここでは単に掲載するだけとします。お勧めはしておりません。

 

水素サプリは体内で水素を発生される成分を摂り、体内で水素を発生させるとは思います。

 

ただ体内でどれほどのことをしてくれるのか、本当に活性酸素を還元してくれるのかどうかは未知数です。

 

体内で水素を発生させるコンセプト。水素サプリ

ランク1「ナチュラ水素」

体内で水素を発生させる人気の水素サプリ。最小分子の水素を失うことなく、体内で活性酸素還元に使えます。

ナチュラ水素


★サプリに体内で化学反応し、微粒二酸化ケイ素(シリカ)に微量ミネラルを加えた、水素を発生させるマイクロクラスターという種類の原料を封入。
水素水のように空気中に水素が抜ける心配がないのが売りだとのことです。


★およそ3粒で1リットルの水にたいして1.6ppmの酸素を溶解させるのと同等の水素を発生させることができます。
これは、水素水をアルミパウチに満タンに詰めた直後の数字。しかも水素水は1本が500mlなので、その2本分の水素を持つことになりますね。


★1本で90粒入り。これは水素水のアルミパウチ60本分ということになります。定期便なら1本税込8780円。
水素量と活性酸素還元量にこだわるならサプリを購入したほうがお得ということになります。
ただし、水素水が本物なら、水のほうが水素が体全体に届きやすいといえますので、一長一短かもしれません。


着荷から10日間全額返金保証。体に合うかどうか試せますね。


「ナチュラ水素」の公式ページで詳細を見る。

 

 

ランク2「ハイドロゲンEX」

マイクロクラスター水素の性質を利用して、水素だけではなくて、体の新陳代謝と抗酸化を促進する栄養成分を配合。体内をあらゆる面からきれいにデトックス。

ハイドロゲンEX


★サプリに体内で化学反応し、微粒二酸化ケイ素(シリカ)に微量ミネラルを加えた、水素を発生させるマイクロクラスターという種類の原料を封入。
1日3カプセルでどれくらいの水素量が確保できるかははっきりしないです。


★リンゴの食物繊維「アップルペクチン」を配合。腸内の善玉菌をサポート。腸内デトックス健康維持に大切な要素です。


★抗酸化成分のアントシアニンをたくさん含む赤ワイン成分「レスベラトロール」を廃合しています。


★ミネラル、アミノ酸たっぷりの根昆布末、穀物酵素を持つ発芽玄米の成分をは配合。


★お試しパックは1袋10日分2400円。定期便は1か月分税込6980円。水素水と比べれば安いといえます。ただ、発生水素量がはっきりとはわかりません。


「ハイドロゲンEX」の公式ページで詳細を見る。

 

 

ランク3「Zeo7(ゼオセブン)」

天然ゼオライトと牡蠣の殻と水との反応で体内で水素を発生させようという水素サプリ。激安価格。

ゼオセブン


★天然ゼオライトと牡蠣の殻(焼成カルシウム)を使って、体内で水素を発生させるというコンセプトの商品です。


★1粒で水素水30本分に相当すると言っていますが、その水素の総発生量ははっきりしません。
水素の発生させる(活性酸素を還元させる)製造法で特許を取ったとのことで、オリジナルの水素発生システムと思われます。
酸素還元の持続が長いとされ、それが「1粒で水素水30本分」の根拠になっていると思われます。


★電位は‐500とのことで、はっきり水素水に相当。


★ゼオライトを使った製造特許を本当に取っています。


★ゼオライトは放射性セシウムの検査をきちんとしています。


★お試し1袋税込1080円と激安。3袋まで。ただしレビューが必須。正直、通常価格税込3996円でも、これだけ水素を発生させるならまあ安いと思います。


14日間全額返金保証。試すには十分な期間といえると思います。


「Zeo7(ゼオセブン)」の公式ページで詳細を見る。

 

水素水を自宅で作ってすぐに飲めるキット

ランク1「セブンウォーター」

7つの特許を取得。最大値7.0ppmの高濃度水素水を作れる、水素水発生キット。空気中に還元しやすい超微粒の水素の取りこぼしも最小限にしています。

セブンウォーター


★顆粒(かりゅう)状の超過飽和水素発生剤と特性ボトルのセット。水素発生剤には、水と反応して水素を発生するマイクロクラスターの製法により、「シリカ」と微粒ミネラルのパウダーが入っているものと思われます。人体には無害です。


★500mlの専用ボトルでパウダーを水、あるいはジュースなどに溶かすと水素を発生。最大の水素値は1リットルあたり7.0ppmとされます。水素水をアルミパウチした場合、充填時の最大水素濃度は1.6ppm程度です。あくまで数字上ですが、水素は多く摂れるということになります。


★水素発生キットは7つの特許を取得。競合の類似商品は今のところ見当たりません。(おそらく製造元は同じですが、販売元はフランチャイズ方式か、いくつもあるようです)


★1か月分のセットが定期便で税込5400円。1日あたり180円弱となります。これはアルミパウチの水素水よりはずいぶん安いといえると思います。
ただし、水は自分で用意する必要はありますので、ミネラルウォーターなどを使う場合はコスト的にあまり変わらないかもしれませんね。


「セブンウォーター」の公式ページで詳細を見る。

 

代表的な水素水。参考程度に。

ランク2「浸みわたる水素水」

日本名水百選の熊本県菊池で阿蘇のシリカの多いミネラルウォーターに限界まで水素を詰めてパウチ。高品質の天然ミネラル水と水素水の両方の性質を楽しむ、人気の飲み切り水素水。

染み渡る水素水


★日本名水百選の熊本県菊池で阿蘇の伏流水を汲み上げている、シリカ(二酸化ケイ素)をはじめとしたミネラル成分の多い水がベースです。
この水だけでも十分に価値ありです。シリカは1リットル中に63mg程度。


★水素をパウチするには限界の1.6ppm封入。細かい水素の分子が体中に行きわたって活性酸素を還元、血液の余分なLDLコレステロールをはがしたり、細胞の新陳代謝を促すとのこと
★体を酸化させる酸素と反応する水素は、マイナスイオンの性質を持つ、強力な酸化還元物質。体の酸化を抑え、アンチエイジングを進める作用が期待されるとのことです。
水自体は中性~弱アルカリですが、電位はマイナスらしいです。


★4層構造の特殊なアルミパウチで、粒子の細かい水素分子の空気中への還元を防いでいるとのとことです。


★初回のお試しセット500ml入り10本で1980円送料無料はお試しとしては安いほうですね。ただし2回目からは最安で1本あたり290円となります。


「浸みわたる水素水」の公式ページで詳細を見る。

 

 

ランク3「水素水 ビガーブライト」

日本名水百選の阿蘇山外輪でのシリカの多いミネラルウォーターを採取。高品質の天然ミネラル水と水素水の両方の性質を楽しめる高品質水素水。モンドセレクション金賞受賞。

ビガーブライト


★シリカ(二酸化ケイ素)をしっかり含みます。(1リットル当たり72mg)これは水素水の中では最も高いと思われます。


★日本名水百選熊本県阿蘇山外輪水系の水を使用。シリカを含む湧水を探して使用しているそうです。


★独自のナノバブル技術で水素ガスから細かい気泡をつくり、SPGフイルターでナノ化された水分子に独自技術で圧入するという技術で封入時1.6ppm、着荷時1.2~1.4ppmの高濃度を実現しているとのこと。


★体を酸化させる酸素と反応する水素は、マイナスイオンの性質を持つ、強力な酸化還元物質。酸化抵抗力を強める作用をもたらします。1.2~1.4ppmの高濃度で着荷するとのことで、電位マイナス‐600程度実現しているとのことです。


★4層のアルミパウチです。


★1回目の購入は500ml、30本入りが税込6900円。(1本230円)2回目以降は税込8400円。1本あたり280円となります。


「水素水 ビガーブライト」の公式ページで詳細を見る。

 

 

ランク4「水素水サラスバ」

水素ガスで、水素をパウチするには限界の1.6ppm封入。高品質のアルミパウチ水素水。

水素水サラスバ


★日本名水百選の熊本の地下水。天然の軟水を使用。


★水素ガスで、水素をパウチするには限界の1.6ppm封入。細かい水素の分子が体中に行きわたって、血液の余分なLDLコレステロールをはがしたり、細胞の新陳代謝を加速させるとのこと。4か月目でも1.2ppm~0.9ppmを保ってるとのことです。


★水自体は中性~弱アルカリ性の平均ph7.5ですが、電位はマイナス-400~―600とのことです。


★500ml入り。初回のお試しは1本あたり195円。定期便なら初回分が1本あたり170円。ただ2回目以降はやはり1本あたり280円を超えてきます。特に価格的な優位性はないですね。


「水素水サラスバ」の公式ページで詳細を見る。

 

 

ランク5「水素水 せせら」

日本名水百選の熊本県白川郷、南阿蘇の天然の軟水を使用した水素水。水をナノ化して、水素の溶存率がアップしていると。美味しい天然水と水素水の両方の性質を楽しめます。価格が高すぎるのが難点。

水素水せせら


★日本名水百選の熊本県白川郷、南阿蘇の天然の軟水を使用。くちあたりまろやかな名水として有名です。


★体を酸化させる酸素と反応する水素は、マイナスイオンの性質を持つ、強力な酸化還元物質。活性酸素を還元するとされます。
水自体は中性~弱アルカリですが、電位はマイナス-500~-600。


★特殊な鉱石を使って水をろ過することで、水素量1.4ppmの高濃度を実現しているとのこと。


★初回のお試し500ml入り10本で1500円。送料無料。定期便の2回目からは1本あたり330円となりますのでご注意ください。定期便には全額返金保証がつきますが、さすがにちょっと高すぎますね。厳しいです。


「水素水 せせら」の公式ページで詳細を見る。

グレー枠内の評価についてはこちらのページで解説しています。

※「疲れにくい体にする」それぞれの食品などの簡潔なまとめはトップページに記載しています。
下のバナーからトップページにアクセスしてください。 ↓↓↓↓
トップページに戻る

 

関連ページ

「抗酸化」を促進するサプリ 疲れからの回復を素早くする
このページでは抗酸化成分を主役級に扱っており、「疲れからの回復」「疲れに対抗する」ということがテーマにもできるようなサプリを掲載していきます。
血液浄化の抗酸化成分「サポニン」。男性の疲れやすさは血液が汚いことから。
男性の疲れやすさは血液が汚いことがけっこう大きな原因だと感じています。血液浄化の抗酸化成分「サポニン」を摂りましょう。
「青汁」抗酸化を促進。疲れにくくする力が強い
このページでは抗酸化力を維持するのに最適な、飲みやすく工夫された、青物の栄養価が特に高い高品質の青汁を掲載しています。
疲労に対抗する最も強力な抗酸化成分「イミダゾールペプチド」
疲労に対抗する最も強力な抗酸化成分「イミダゾールペプチド」を紹介します。